ブログトップ

ケイオスの雑談

polis.exblog.jp

小説やゲームなどの雑記

久しぶりに

上川稔氏の「境界線上のホライゾンシリーズ」読みました。

随分昔に、「都市シリーズ」読んで以来、氏の作品を読みました。

ライトノベルを読んだのも、久しぶりです。

「境界線上のホライゾン」、恐ろしいほど分厚い作品で、

現在、5巻12冊出ております。12冊で約1万ページになります。

本棚の占有率の高さといったら、半端ないなぁ。

このシリーズのせいで、何冊かが倉庫入りしましたよ。

内容については、また後日紹介します。

これからは、小説メインになるかも・・・

また、気晴らし(ストレス発散ともいう)にゲームでも買おうかな。

[PR]
by vanad | 2012-11-12 00:59 | 小説の事