ブログトップ

ケイオスの雑談

polis.exblog.jp

小説やゲームなどの雑記

読み終わりました。

お久しぶりです。

さて、最近読んだ本で、面白かった本は「珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹

れた珈琲を」・「和菓子のアン」の2冊です。

珈琲店タレーランの事件簿は、事件簿とありますが、殺人事件が発生するわけで

はなく、日常の謎を魅惑的な女性バリスタ・切間美星が、ミルを回しながら鮮やかに解き明かしてい

く。そんな物語です。美味しい珈琲とアップルパイが欲しくなります。

和菓子屋のアンは、大学に進学するほど勉強が好きでもなく、専門学校に行くほどなりたい職業もな

い。そんなちょっぴり(?)太めの十八歳、梅本杏子(通称アンちゃん)が、デパ地下の和菓子屋で働き

始める。

プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓

子の奥深い魅力に目覚めていく。

謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相!

読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、美味しいお仕事ミステリーです。

デパートで使われる隠語にも、詳しくなれるかも。

この本を読んでいると、無性に和菓子を食べたくなりますので、小腹が空く時間には気をつけて

お読み下さい。
[PR]
by vanad | 2012-12-09 20:47 | 小説の事