ブログトップ

ケイオスの雑談

polis.exblog.jp

小説やゲームなどの雑記

2005年 06月 04日 ( 1 )

ナルニア国物語が、とうとう映画化されるということです。

「ロードオブザリング 指輪物語」の作者である、

J.R.Rトールキンの友人であるC.S.ルイス作です。

内容的には、「指輪物語」と「ハリーポッター」を足して2で割ったくらいですかね。

そして、もうひとつ面白いのは、主人公達が授かる武器を

なんとサンタクロースが渡しに来るのです。

ルイスは、プロテスタントで不可知論者(物の根源を考えない人間)だったそうですが、

敬虔なクリスチャンだったトールキン説得され、

次第にキリスト教信者になったことが影響してるそうです。

2006年3月公開なので、待ち遠しいです
[PR]
by vanad | 2005-06-04 20:08 | 小説の事