ブログトップ

ケイオスの雑談

polis.exblog.jp

小説やゲームなどの雑記

カテゴリ:ゲーム( 51 )

メタルギアソリッドピースウォーカー、買いました。

マザーベース拡張に力いれすぎて、ミッション進んでいません。

ぼちぼちミッションも進めていかないとなぁ。

あと、やっとテレビ買い換えました。

ソニーの40型の液晶テレビになりました。

早速、PS3をHDMIで接続してPS3のゲームを楽しんでします。

[PR]
by vanad | 2010-05-18 21:20 | ゲーム
ネタばれ注意

パルスからコクーンに戻ってきました。

その前のバルトアンデルス2戦目、鍛えすぎたためか楽勝でした。

攻略サイトには、ジャマー2人入れると楽と書いてあったので、

その通りにしてみると、評価が低かったので、オリジナル編成でチャレンジすると

★5を取れました。

タワーと平原で稼いだ効果が、じわじわ出てきたようです。

チョコボに乗るためにも、ミッションをクリアしにパルスに戻る予定です。

さて、オーディンのことを書き込んでおきます。

オーディンは、北欧神話の最高神であり、魔術と知識の神、戦の神、死の神でもあります。

外見は、碧眼で、それを隠すために、つばの広い帽子をかぶっている姿が有名です。

隻眼になった理由は、知識の泉の水を飲む代償に、片目を捧げたからです。

泉の水を飲むことにより、魔術を会得し、ユグドラシルの樹で首を吊り、グングニルの槍に

突き刺されたまま九日九夜、自分をオーディンに捧げたことにより、ルーン文字の秘密を

発見しすることで、知識を得ました。戦の神とも呼ばれるのは、ヴァルキリーを使って

戦場で死んだ勇者の魂を集めているからです。

死の神と呼ばれるのは、自らの兵を増やすために、まだ生きている勇者を殺したり、

戦争を引き起こしたすることからきています。

全ては、やがてやって来るラグナロク(神々の黄昏)の為の行為です。

しかし、万全の準備をしていたオーディンですが、結局はフェンリルに呑み込まれ、

運命を覆せずに滅んでしまいます。以上が簡単なオーディンのお話です。

[PR]
by vanad | 2009-12-28 11:12 | ゲーム
FF13を先にクリアしてから、ファンタシースターポータブル2(以下PSP2)をする予定だったのに、

ついつい、PSP2をやってしまいます。

シールドライン(防具)を探して、ダンジョンのモンスターを狩ってま~す。

このゲームも、やりこみ満載なので楽しくプレイしています。

基本的に、ダブルセイバー(両剣)&ツインセイバー(二刀流)使いでやってます。

次回は、FFネタを書き込む予定ですので、お楽しみに。

今更だけど、オーディンのことを書く予定で~す。

結構、面白い神様ですよ。

[PR]
by vanad | 2009-12-26 20:25 | ゲーム
ネタばれ注意

ヴァニラの召喚獣:へカトンケイル戦は苦労しました。

まさか、ヴァニラとファングの二人だけだとは、思わなかったよ。

まず、弱体して、チェーンを稼ぎ、攻撃してきたら回復を繰り返して、

残り80くらいで攻略できました。

ヘカトンケイルについてですが、

その容姿は、50の頭・100の手を持つ怪人で、あまりの醜さから父である

ウラノスにより地下のタルタロス(地獄)に幽閉されます。

時は移り、ウラノスは息子のクロノスにより王座を追われた際、「お前も子により王座を奪われるだろう」

と予言する。

クロノスは恐怖し、次々と生まれてくる子を呑み込み、禍根を断ちます。

妻であるレアが不服とし、母たるガイアの助言でゼウスの救出に成功します。

ゼウスは、兄弟を助け出し、ウラノスと古きティタンの神々と

ゼウスと兄弟のオリュンポスの神々との戦い〈ティタノマキア〉が始まります。

両陣営の戦力は拮抗し、長期化しました。

ゼウスはガイアに助言を得て、タルタロスに幽閉されている、

3人のキュクロプスと3人のヘカトンケイルを解放、味方につけ勝利を得たのでした。

ヘカトンケイルには、あまり逸話が無いんですよね。

追記:FFも忙しいのにファンタシスターポータブル2(PSP2)購入しました。

本日、PSP2しかやってないや。

[PR]
by vanad | 2009-12-24 22:29 | ゲーム
ネタばれ注意

やっと、下界(グラン=パルス)に降りて来ました。

あっさり、キングベヒーモスに瞬殺されたので、逆に瞬殺できるほど鍛えています。

しばらく、ここで稼ぎまくろうかと思っております。

友人には、先に進めたらおいしい所あるよ。って勧めてくれましたが

もうしばらく、ここで稼ぐことに決めました。

本日は、ファングの召喚獣:バハムートについて

このバハムートは、ベヒーモスをアラビア語読みにしたもので、元は同種の存在でした。

しかし、イスラム世界でいつの間にやら、大地を支える巨大魚に変化します。

それでは、なぜ現在のドラゴン型になったのでしょうか?

アメリカで誕生した、テーブルトークRPG「ダンジョン&ドラゴンズ」にて

バビロニア神話に登場する、女神(竜神)ティアマトを、

悪魔のドラゴンの王として登場させています。

この対比として竜神バハムートが登場することになりました。

結構、最近の変化なんですよね。

テーブルトークRPGは、仲間内で楽しくできるものなので、オススメですよ。

[PR]
by vanad | 2009-12-22 23:18 | ゲーム
ネタばれ注意

いや~、召喚バトル難しいよ~。

オーディンは、うまい事いったんですが、ブリュンヒルデがつらかった。

やっと、バトルメンバー&ロールも全解放したので戦略に、

幅を持たせるためにも、アビリティ覚えていかなければなぁ。

話は変わりますが、オーディンはご存知のとおり

北欧神話の主神でありますが、

実はブリュンヒルデも北欧神話に出てくる

ヴァリキリーの1人です。

特にブリュンヒルデには、「ニーベルンゲンの指輪」という

オペラに登場します。この話の主役は、ジークフリード(ドイツ語)後のドラゴンスレーヤー

の話です。面白い話なので読んでみるのも良いと思いますよ。

あと、ファングの武器にゲイボルグも出ていましたね。

メガテンファンには、馴染みの武器ですよね。

ゲイボルグは、ケルト神話最大の英雄クー・フーリンの武器です。

もし興味をもたれたら、世界の神話を読んでみることをお勧めしますよ。

知ってると思いますが、神話の登場人物や武器・怪物の名前がゲームには、

多数使われていますよ。

[PR]
by vanad | 2009-12-21 10:39 | ゲーム
他聞にネタばれが含まれていますので、ご注意を!!

ついつい、話を進めてしまい。

更新忘れていました。

さて、FF13ですがルシに成ってから、オプティマの選択の仕方で

評価がかなり左右されてしまいますね。

召喚バトルもライブラを使わないと、屈服させるためのヒントがわからず

あっさりゲームオーバーになってしまいますしね。

オーディンを召喚してのバトルで、改めて強さを感じていますよ。

今回、ゲームオーバーになっても、直前に戻るので鍛えなおしたり出来て有難いですよ。

成長システムも楽しくて、大いに嵌っております。

[PR]
by vanad | 2009-12-18 22:23 | ゲーム
FF13発売まで、1週間程になりました。

ファミ通のクロスレビューでは、満点とはいかなかったそうですが

面白いとの事なので楽しみですなぁ。

満点にならなかった理由が、中盤まで1本道だからそうな。

つい、いつものことやんって、つっこんでしまいましたよ。

本日は、WIZの体験版をやってみました。

ダンジョンでLV上がるって、WIZじゃねぇ~

宿屋に泊まって、LV upがWIZだろって感じですかね。

キャラデザも、WIZっぽくないですけどね。

1週間くらいの暇つぶしに、やってみようっと思っております

[PR]
by vanad | 2009-12-10 16:46 | ゲーム
エリクサー、購入してきました。

以前のポーションの味が、ふつふつと思い出してきて

コップに垂らすように注ぎ飲んでみると・・・





少なすぎたようで、味がしなかった。

意を決して一気に飲んでみると、

その味は、美味しくなく、不味くもなく微妙な味でした。

初期ポーションに比べれば、断然飲みやすかったですよ。
d0064035_14252997.jpg

[PR]
by vanad | 2009-12-09 14:25 | ゲーム
FF13発売まで、

とうとう発売まで10日ですよ。

明日は、エリクサー発売ですね。

ポーションみたいな味じゃなければ良いですがね。

試しに買ってみま~す!!

[PR]
by vanad | 2009-12-07 19:23 | ゲーム