ブログトップ

ケイオスの雑談

polis.exblog.jp

小説やゲームなどの雑記

再開しました。

ネタばれ注意

パルスからコクーンに戻ってきました。

その前のバルトアンデルス2戦目、鍛えすぎたためか楽勝でした。

攻略サイトには、ジャマー2人入れると楽と書いてあったので、

その通りにしてみると、評価が低かったので、オリジナル編成でチャレンジすると

★5を取れました。

タワーと平原で稼いだ効果が、じわじわ出てきたようです。

チョコボに乗るためにも、ミッションをクリアしにパルスに戻る予定です。

さて、オーディンのことを書き込んでおきます。

オーディンは、北欧神話の最高神であり、魔術と知識の神、戦の神、死の神でもあります。

外見は、碧眼で、それを隠すために、つばの広い帽子をかぶっている姿が有名です。

隻眼になった理由は、知識の泉の水を飲む代償に、片目を捧げたからです。

泉の水を飲むことにより、魔術を会得し、ユグドラシルの樹で首を吊り、グングニルの槍に

突き刺されたまま九日九夜、自分をオーディンに捧げたことにより、ルーン文字の秘密を

発見しすることで、知識を得ました。戦の神とも呼ばれるのは、ヴァルキリーを使って

戦場で死んだ勇者の魂を集めているからです。

死の神と呼ばれるのは、自らの兵を増やすために、まだ生きている勇者を殺したり、

戦争を引き起こしたすることからきています。

全ては、やがてやって来るラグナロク(神々の黄昏)の為の行為です。

しかし、万全の準備をしていたオーディンですが、結局はフェンリルに呑み込まれ、

運命を覆せずに滅んでしまいます。以上が簡単なオーディンのお話です。

[PR]
by vanad | 2009-12-28 11:12 | ゲーム